【お小遣い稼ぎ】クレジットカード発行は比較サイトで – ポイント獲得ナビ




クレジットカードを作る際、「高還元率」で「お得」なカードを作る方が多いかとおもいます。

その際ネットの検索で「クレジットカード おススメ」、「クレジットカード 高還元率」、といった感じで検索されるかと思いますが、そのままそのサイトでクレジットカードを申し込んだりすると、

もらえるはずの「ポイント」を捨ててしまう事になってしまいます。

一言で「ポイント」と言っても、発行すだけで「何千ポイント」、「何万ポイント」貰えたりする案件も御座います。

「無知は罪」です。

知らないと捨ててしまう「ポイント」。確実に自分の物にしましょう!!

今回は私がよく利用するポイント比較サイトポイント獲得ナビを紹介いたします。

ポイント獲得ナビとは

ちなみにグーグルで「クレジットカード おすすめ」と検索すると、下記のように色々なサイトがHITします。

クレジットカードの情報収集するために、上記のようなサイトを回って色々調べるのは全然アリです。

問題はその後、そのままそのサイトで誘われるままクレジットカード発行すると

もらえるはずだった「ポイント」を捨ててしまいます。

それを避けるのがポイント獲得ナビ

ポイント獲得ナビ」では主要15のポイントサイトの全案件データをもとに、常に一番オトクなポイントサイトの案件情報を提供しています。

ポイント獲得ナビを使うことで、最も多くのポイントを効率的に稼ぐことができることが出来ます。

また、クレジット以外にも下記のとおり、色々なコンテンツにも対応しております。

おススメな理由

過去のポイント傾向が見える

ポイント獲得ナビが優秀な点はサイトに登録すると、過去三か月のポイント獲得数(還元率)の推移が確認できる、という機能があります。

※非登録だと一カ月分のみ表示

先ほどもお伝えしましたが、一言で「ポイント」と言っても「15」のポイントサイトあり、そのポイントは各ポイントサイトによって貰えるポイントは異なり、一定ではなく日々変化しております。

変動するポイント、どうせもらうなら獲得ポイント数が高い時がいい時がいいですよね!

15のポイントサイトに行き、日々動向を分析するなんて無理ですが、ポイント獲得ナビではそれが可能です。

人気クレジットカード

一言で「ポイント」といっても取得出来るポイント数は様々。

中でも「クレジットカード」の発行は、何千、何万ポイントをイッキにGET出来る案件が多いと、有名な話です。

ちなにみグーグルで「クレジットカード おススメ」と検索すると、上位に名前が上がる人気のクレジットカードの取得可能のポイント獲得数は下記のとおりです。

2019/01/15(現在)

クレジットカード名現在ポイント数過去3か月MAX値
楽天カード8,00013,000
オリコカード1,5005,300
エポスカード5,5127,000
ライフカード4,2508,000
JCB CARD W6,1006,500
リクルートカード4,6004,600

他の「クレジットカード 紹介サイト」で誘われるままクレジットカードの申込をすると1円にもなりませんが、ポイント獲得ナビで高原率ポイントサイトを検索及び、申込を行うとにより数千ポイントを簡単にGETする事が可能です。

「1ポイント≒1円」でゆうちょに振り込みも可能だったり、amzonポイントに変えたり、中には仮想通貨にも交換可能なポイントサイトも御座います。

ポイントサイト一覧

ポイント獲得ナビ」は15のポイントサイトと提携しており、出来るなら全部のポイントサイトを登録しておくのが無駄なくポイントをGETできますが、色々なポイントサイトを使っていると、ポイントがバラバラになってしますデメリットも御座います。

そのため数個に限定して管理しておくと後々便利です。

個人的にお勧めのポイントサイトを紹介しますので登録して頂けたら幸いです。

まとめ

普段ネットでポチポチと「買い物」や「登録」をしているものにはひょっとしたら貴方が知らない(捨てている)「ポイント」が存在しているのかもしれません。

サイトで進められるままポチる前に、ポイント獲得ナビでいくつポイントが貰えるのは知れべてみてはいかがでしょうか?

ひょっとしたら何千、何万ポイントを貰えるかも知れません。

ポイントサイト比較ならポイント獲得ナビ

ちなみに私は「ふるさと納税」をする際にもポイント獲得ナビを利用して、数百ポイントをちまちまと稼いだりしております。

「捨てるポイントあれば拾うポイントあり」、無駄なくポイントを拾って行きましょう!!

ふるさと納税|ポイントサイトを経由してお得にポイントGET

2018年10月31日

貴方の1クリックで当ブログランキングを盛り上げて下さい。

にほんブログ村 地域生活(街) 沖縄ブログ 宮古島(市)情報へ

スポンサーリンク







コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です