【ずぼらおつまみ】チビチビお酒のあてに「カツオのニンニク醤油漬け」




【作ってみた】第2シリーズ。

今回は「カツオ」を使ったおつまみ料理です。

宮古島は沖縄でもトップクラスの「カツオ」の漁獲高!ゆえにスーパー安く、たくさん並びます。

正直刺身の味には飽きてきた、だけど「火」を使う料理は正直めんどくさい。
そんな中から生まれた「ずぼらおつまみ」を紹介します。

材料

  • かつお    適量
  • ねぎ     適量
  • ★にんにく  適量
  • ★醤油    適量
  • ★みりん   適量

調理 盛り付け

★印の材料「にんにく、醤油、みりん」を合わせます。

醤油はお好みで何でもいいですが、「刺身醤油」ではなく、時間短縮のため「こいくちしょうゆ」を使用しました。

また、「みりん」も個人的に甘い感じが好きなので使用しております。

みなさんもそれぞれ自分の口にあった配合で調味料を合わせてみて下さい。

九州の甘い刺身醤油があればいいのですが。。

なお、カツオは食べやすいように一口サイズに切ります。

後は切ったねぎと合わせた調味料をカツオにかけて終了です。

「こいくちしょうゆ」を使用しているので付ける時間も短くてすみます。

少し冷やした方が美味しいのでお好みで冷やして食べてみて下さい。

感想

刺身で食べるよりも「パンチ」の利いた味になっていると思います。

今回は安い「カツオ」を使用しておりますが、「マグロ」でも全然いけます。

火を使わない「ずぼらおつまみ」是非試してみてはいかがでしょうか?

にほんブログ村 地域生活(街) 沖縄ブログ 宮古島(市)情報へ

スポンサーリンク







コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です