【沖縄限定】沖縄旅行に来たらコンビニに行け!沖縄限定商品 – ファミリーマート編




普段生活をしていても、また旅行先でもついつい利用してしまうのが「コンビニ」

沖縄県は他都道府県と比べて、変わった食べ物が多い事で知られていますが、「コンビニ商品」についても同じことが言えます。

今回は、県外のコンビニではあまり見かけない、沖縄限定コンビニ商品を紹介!!

沖縄を旅行する際参考にしてもらえたら幸いです。

なお、ご存知かと思いますが、コンビニ商品は回転が激しいため、今回紹介した商品は入れ替えのために無くなる恐れがあるので予めご了承下さい。

おにぎり

「沖縄限定おにぎり」の代表といえば沖縄のソールフード「ポークたまご」のおにぎり。

「SUPM(ポーク)」と「玉子焼き」を白米と海苔で大胆に包んだものが基本の形で、最近では沖縄の“ご飯の友”油みそや、ツナマヨを一緒に包んだものも販売されおります。

もちろん「ジューシー」も

もちろん沖縄の伝統料理の「ジューシー」のおにぎりも御座います。

「ジューシー」とは沖縄版炊き込みご飯で、主な具はひじきや人参、こんにゃくや豚肉が入っているのが特徴的です。

炊き込みご飯との違いは、豚肉が入っているせいかコクがあるように感じます、悪く言えば「脂っぽい」。

食べた事がない方は、一度食べてみて地元の「炊き込みご飯」との違いを探してみてはどうでしょうか。

お勧めは「タコス巻」

「おにぎり」ではないのですが個人的に一番のお勧めが「かぶり寿司 タコス巻」

タコスのスパイシーさと、酢飯の愛称は抜群!!入れ替わりが激しいコンビニ商品の中でもこちらは10年以上出続けているロングヒット商品。

値段も税込170円でこの大きさ!タコス好きな方には是非食べて頂きたい一品です。


弁当

ソーメンチャンプルー

「ソーメンチャンプルー」も買うことが出来ます。

「ソーメンチャンプルー」とは一度湯がいたソーメンを野菜(ネギやにんじん)とシーチキンと一緒に炒めた沖縄の家庭料理です。

県外の沖縄居酒屋で注文すると高いですが、沖縄のコンビニでは300円で買えちゃいます。

島豆腐の豚汁

「島豆腐」単品だけですと食べにくいですが、「島豆腐」を使用した豚汁も御座います。

「島豆腐」は県外の「木綿豆腐」と似ていおり、少し硬く味が濃厚で、炒めても煮崩れしないのが特徴的です。

この「島豆腐」シリーズは色々とバリエーションが御座います。

飲み物

沖縄の伝統的な飲み物と言えば「泡盛(あわもり)」ですが、これがなんとワンカップで販売されております。

味のバリエーションもあり、特にお勧めなのが「珈琲割り」

「え!?コーヒー割り??」と思う方もいらっしゃると思いますが、泡盛のコーヒー割りは、結構メジャーな飲み方です。

イマイチ泡盛が苦手だなという方も少なくないハズですが、そんな方には一度騙されたと思って『泡盛コーヒー』を一度試して頂きたいです。

コーヒーの深みが不思議と泡盛と合いツイツイ飲みすぎてしまう程です。

ちなみに沖縄県は普段「泡盛(あわもり)」という言葉あまり使用せず、「島酒(しまざけ)」の略の「島(しまー)」という言葉を使います。

今後沖縄居酒屋で「泡盛」を注文する際は、通ぶって「島(しまー)下さい!」って行ってみましょう!!

おでん

「沖縄限定コンビニ商品」の中でも特にオススメなのが「おでん」

沖縄県は他都道府県と比べて平均気温が高いのですが、不思議と年中レジの横でおでんが売られており、いつの時期でも買うことが出来ます。

ちなにみ北海道のご当地コンビニの「セイコーマート」には「おでん」は販売されておりません。

沖縄限定メニュー

沖縄限定メニューでお勧めメニューは以下の3つ。

  1. 焼きてびち
  2. 軟骨ソーキ
  3. おでん沖縄そば

「軟骨ソーキは」はお箸で掴むとホロホロと肉が崩れてしまうほど柔らかく、「焼きてびち」はプルプルを通り越して、トロットロッの身が舌の上にとろけ出し、もうたまらない美味しさ。

軟骨ソーキ(150円税込)

「おでん沖縄そば」は国産小麦を使用したコシの強いちぢれ麺!

これがワンコイン(100円)で食べられるというから驚き!おでんのダシで食べる沖縄そばは他では味わえない一杯です。

おでん沖縄そば(100円税込)

おでんのお勧めポイント

「おでん」を注文する際、おでんのダシは「焼きたびち」や「軟骨ソーキ」が入ってる方のダシを入れてもらって下さい。

何時間も煮込まれた「肉」のうま味が凝縮したダシは格別です。

宮古島には・・・。

ちなみに私の住む宮古島はコンビニ限定ではないですが「ゆしどうふ」や「島豆腐」、「宮古そば」の麺やダシが販売されております。

スポンサーリンク







コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です