シュノーケリングの練習は天然のプール「イムギャーマリンガーデン」がおススメ




数あるビーチが集中する宮古島ですが、「イムギャーマリンガーデン」は一味違う。
入り江状になった地形と透き通る海、そこはまさに「天然のプール」だった。

「イムギャーマリンガーデン」とは

宮古島住民の間では「インギャー」の愛称でよばれ、自然の形を上手く利用した海浜公園です。


新城海岸もいいけど、もう少し深い所でシュノーケルリングを楽しみたい方には「イムギャーマリンガーデン」がおススメです。

おススメポイント

風があるときでもOK

海でシュノーケリングをする際に気を付けて頂きたい事の一つに「風」があります。
ご存知かとは思いますが「風」の方向強さ等により「波」が大きく変化し、ポイントによっては泳ぐと危ない場所もあります。


ダイビングでツアー等に申し込みをされた方は、ベストなシュノーケリングスポットに案内してくれると思いますが、ほかの方はそうもいきません。
そんな時は「イムギャーマリンガーデン」bestです。


地形が入江状となっているため風があるときでも比較的波が穏やかなので、シュノーケリング等を楽しむことができます。

注意
いくら入り江状になってるとはいえ、波が全くないというわけでは無いです。
風が強い日は入らない方が良いかと思われます。
また、「イムギャーマリンガーデン」はライフセーバーはおりません。安全に十分配慮して泳ぐ必要があります。

海に入らなくても楽しめる

「イムギャーマリンガーデン」の小高い丘の上には展望台があり、綺麗な海を一望出来きます。

泳がない方にも是非行っていただきたい場所です。
また、結構階段があるので注意して登って下さい。

~急な階段を登ります~

~頂上に登ると見晴らし台があります~

~外海を一望出来ます~

急な階段を登った先には展望台があり、そこから見える景色は是非「webの画像」ではなく貴方の肉眼で是非見ていただきたいです。

ココを注意!!

「イムギャーマリンガーデン」は他のビーチと違い「サラサラ」の砂のビーチでは御座いません。
周りにはゴツゴツとした石が広がっております。

~ゴツゴツとした地面が広がります~

ビーチでマリンレジャーを楽しみ方は、「前浜ビーチ」がおススメです。

トイレ シャワー

少し分かりにくいですがトイレ シャワーは奥の方にあります。
トイレは一般的なトイレのみで(男女別)多目的トイレは御座いません

~トイレ シャワー室外観~

~トイレ内観~

シャワーも御座いますが 4分で100円と有料となっております。
(個人的に有料でしたらもっと綺麗にして頂きたいと思いますが。。。)

~シャワールーム~

アクセス 駐車場

「イムギャーマリンガーデン」は宮古空港から南に9.8km、車で16分の距離に位置しており近くには「リゾートホテル」で有名な「シギラリゾート」があります。


駐車場はとても狭く、正規の駐車場は20台以下の駐車スペースだと思います。
殆どの方は路駐をしているようです。

~駐車場~

~殆どが路上駐車です~

情報まとめ

名前:イムギャーマリンガーデン
住所:沖縄県宮古島市城辺字友利605-2
駐車場:有り(少ない)
トイレ:有り(男女共同)
シャワー:有り(4分100円)
飲食店:有り(1件?)

にほんブログ村 地域生活(街) 沖縄ブログ 宮古島(市)情報へ

スポンサーリンク







コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です