宮古島市街地で子供と公園にいくなら「パイナガマ海空すこやか公園」がおススメ!隠れた天然いけすも必見!




宮古島で現在(2018年08月)最も新しい公園は「パイナガマ海空すこやか公園」。

宮古島の公園では珍しい「ドックグラン」や「バスケット場」の併設、おまけに「BBQ会場」としても利用できる。

しかし、遊具は広い敷地にポツン一つ。

そして、あまり知られていない「隠れた天然のいけす?」があります。

そんな「パイナガマ海空すこやか公園」の情報をまとめましたので参考にして頂ければ幸いです。

アクセス 駐車場

パイナガマ海空すこやか公園」は宮古島空港から北に6.4km、車で約12分の距離です。

宮古島の市街地に位置し、近くにはパイナガマビーチが御座います。

駐車場は100台以上駐車出来る事が可能で、なんらかのイベントが開催されない限り満車になることは御座いません。

名前:パイナガマ海空すこやか公園
住所:沖縄県宮古島市平良下里

どんな遊具があるの?

遊具は一つだけ

なんと広い敷地に遊具はひとつだけ。沖縄の「ハーリー船」をイメージした遊具で可愛らしいです。

紹介する遊具が一つだけなので、おしみなく紹介します。

外観はこんな感じ

「MIYAKOJIMA」の文字

中に上るのこんな感じです

見上げるとこんな感じ。空が青い

ほか施設は?

ドッグランがある

公園内には自由に使える「ドッグラン」が併設されております。

使用注意事項に従い、使用をお願いします。

※鍵は掛かっておりません自由に出入り可能です。

バスケット場がある

宮古島の公園では珍しくバスケット場が併設されております。

鍵がかかっているので、使用する際は管理棟へ鍵を借りに行く必要が御座います。

BBQが出来る

宮古島の公園の中では唯一?園内でBBQが可能です。

園内の管理棟ではBBQ用機材が準備されております。

お値段は

管理棟では下記図のとおりになっておりました。


メニュー
・BBQ用の機材     2500円~
・お肉セット(5人前) 10800円
・お肉セット(3人前)   6480円
・宮古牛(200g)         1600円~

屋根付きの休憩所が多く併設されておりますので、そちらでBBQをする事が可能です。

天然のいけす

場所

園内の「天然のいけす」の場所をグーグルマップで見ると赤丸で囲んだ場所になります。

航空写真が古いです

行き方の説明

管理棟から真っすぐ海側に歩くと下図のような場所に出ます。

少しの茂みを抜けるとビーチが見えてきます。

茂みを抜けた先に小さなビーチが広がり、右手ゴツゴツとした岩と、また茂みが見えてきます。

そちらの茂みを行くと「天然のいけす」が見えてきます。

※道が全然舗装されていないので、小さいお子さんを連れ行くのはおススメしません。

トイレ バリアフリー

トイレは管理棟内にあり、男女別で多目的トイレも御座います。

口コミ

遊歩道が楽しめる

パイナガマビーチの西側にある公園で、広々とした草原にいくつかの遊具が並んでいる児童公園風の場所です。ただし、普通の公園とは違いがあり、半島状になった公園の東側は岬の先端まで自然林が残されており、この中に遊歩道が整備されていました。この遊歩道を散歩すると、ちょっとしたマングローブ風の密林を散歩しているような雰囲気を味わうことができました。岬には吾妻屋もあり、平良港方面を眺望することも出きます。

トリップアドバイザーより引用

感想

宮古島の市街地で駐車場も広く、アクセスもしやすい公園なので個人的のよく利用する公園の一つです。普通の公園と思いきや色々なおススメ情報もあったので今回、当ブログをとおして「パイナガマ海空すこやか公園」の魅力を皆さんにお伝えできて良かったと思います。

また、今年から「オリオンビアフェスタ」の会場が「パイナガマ海空すこやか公園」に変更になっており、ますますこれから発展していくと願っております。

にほんブログ村 地域生活(街) 沖縄ブログ 宮古島(市)情報へ

スポンサーリンク







コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です