宮古島で一番大きい!?シーサーが目印「カママ嶺公園」




沖縄の守り神と言えば言わずと知れた「シーサー」ですが、宮古島のカママ嶺公園にあるシーサーの大きさは桁違い!

こんな大きいシーサーでしたら、どんな悪霊も近づかない事でしょう。。

今回は大きいシーサーが目印の「カママ嶺公園」を紹介いたします。

どんな遊具があるの?

一番のメインは何と言っても大きいシーサーの滑り台です。

左手部分が滑り台(大)、お尻部分が滑り台(小)となっております。

滑り台(大)

滑り台(小)

中はどんな感じ?

シーサー内部はとても狭く、大人の方は移動するのも大変。意識してないと頭をぶつけてしまいます。

階段も急でまた、あちらこちら隙間もあるので、小さい子一人で行かせるのはおススメしません。

シーサーからの眺め

宮古島の市街地を見渡す事が出来ます。結構見晴らしがいいです。

他の遊具は?

他の遊具と言えば「ブランコ」と「鉄棒」ぐらいです。

ハッキリ言って「大きいシーサー」一強の公園です。

インスタグラムにも

大きいシーサーを目当て色々な方が写真を撮りにきます。

宮古島の朝方はほとんどの観光地はオープンしておらず、また子供たちも多くはないので宮古島市街地のホテルご利用な方で、朝暇な方は一度見ておいてもいいかもしれません。

トイレ 駐車場

トイレ

トイレは清潔に保たれ、男女別で多目的トイレも御座います。

宮古島の公衆トイレには珍しい「オストメイト」も御座います。

また、おむつ替え台もあるので小さい子をお連れの方にも安心です。

駐車場

駐車場は無料で公園のすぐ隣にあります。20台前後は駐車出来るのではないでしょうか?

おススメ情報

カママ嶺公園の近くには地元で評判のドーナッツ屋「ニンギン商店」が御座います。

上↑の駐車場の写真にお店が写っております。

公園に行かれた際に行ってみてはどうでしょうか?

ニンギン商店|宮古島で一番優しい味のドーナッツ屋カママ嶺公園の大きいシーサーが目印!!

2018.07.15

場所と詳細情報

カママ嶺公園の住所はGoogleで検索してもHITしませんでしたので、お近くの「ニンギン商店」を目指して下さい。

名前:カママ嶺公園
読み:かままみねこうえん
住所:宮古島市平良久貝 平良久貝887−1
  (公園近くのニンギン商店の住所です)
トイレ:男女別(多目的トイレ有り)
駐車場:有り
自動販売機:有り

スポンサーリンク







コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です