宮古島絶景スポット|子供連れでも安心180°海を見渡す「比嘉ロードパーク」




宮古島の海岸線をドライブしてると突然現れる「比嘉ロードパーク」

小さな公園で遊具は一切なし、あるのは「屋根付きの休憩所」「トイレ」のみ。

しかしそこは宮古島の海を180°一望できるスポットだった。

比嘉ロードパークとは

宮古島で有名なシュノーケルスポットと言えば「吉野海岸」「新城海岸」が有名ですがそれは宮古島の東側の海に集中しております。

「比嘉ロードパーク」はその東側の海を一望出来る場所です。

宮古島の海岸線沿い(東側)をドライブしていると必ず通る道ですが、ほとんど方はそのままスルー。

宮古空港から「新城海岸」「吉野海岸」に行かれる殆どの方は通られるのではないでしょうか?

ぱっと見本当に何も御座いません。たまたまなのかレンタカーが一台駐車しておりました。

宮古島の海を180°一望

ここから見える宮古島ならではの透き通ったサンゴ礁群には圧巻の一言です。海のグラデーションがとても美しく、「宮古ブルー」に感動すること間違いなしで

ハイスペックなカメラと魚眼レンズがあればもっと綺麗に撮影できると思います。

トイレ バリアフリー

トイレは男女別で多目的トイレも御座います。

トイレ外観 男女別

多目的トイレ内

段差もなく、ベビーカーや車いすを利用する方でも利用する事が可能だと思います。

アクセス 駐車場

「比嘉ロードパーク」は宮古空港から10.9km、車で16分の距離です。

「比嘉ロードパーク」目的で行くのは微妙ですが、宮古島を一周ドライブする方や、「吉野海岸」、「新城海岸」に行かれる方には丁度立ち寄れる場所だと思います。

口コミ

宮古島で初めて見た絶景の展望台

レンタカーをプレシャスタイムで借りて、まず
比嘉ロードパークにやって来ました。
宮古島の東にある高台です。
早速素晴らしい景色です。
綺麗な海。
展望台でトイレを借りて、海岸沿いを南に、東平安名崎に向かいます。
注意:道路標識がないので観光地、ビーチ、海岸に行くにはよく見る必要がある。

トリップアドバイザーより引用

情報まとめ

名前:比嘉ロードパーク(ひがろーどぱーく)
住所:沖縄県宮古島市城辺
駐車場:有り
トイレ:有り(男女別 多目的トイレ有り)

にほんブログ村 地域生活(街) 沖縄ブログ 宮古島(市)情報へ
ランキングに参加しております。

スポンサーリンク







コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です