モジャのパン|宮古島の地元民までもが「並ぶ」出来立てパン屋




余りにも街の中に溶け込み過ぎて、意識していないと通り過ぎてしまいそうな建物。

10時30分を過ぎた頃から甘い香りに誘われて、続々と人々が集まりだす。

宮古島の中心部に位置するそのお店の名は「モジャのパン」

今日もその味を求めて多くの人が列をなす。
▽こちらの記事もおすすめ

Island sweets Cona|混雑するから教えたくない宮古島のスイーツ屋

2018.08.28

ニンギン商店|宮古島で一番優しい味のドーナッツ屋カママ嶺公園の大きいシーサーが目印!!

2018.07.15

 モジャのパンとは

「以前は並ばずに直ぐに買えたのにー」っと順番待ちをしてる私の隣で常連らしき女性がつぶやいていた。

そのお洒落な作りなお店と、やさしい味のパンが口コミSNSで話題となり、今や宮古島でトップクラスのパン屋となっている。

「モジャのパン」は、並ぶのが嫌いな宮古島の住民でも「並んでも買いたい」パン屋なのだ。

モジャのパン外観

小さなお店に小窓が付いており、その窓が開くとオープンの合図となる。

コーヒーも美味しと評判のお店のせいか、店頭には多くのマグカップが並んでいる。

メニュー

~パン類~

パン
くるみぱん 180円
ぶどうぱん 180円
あんぱん 200円
ちょこぱん 180円
まるぱん 120円
ごまぱん 180円

~コーヒー類~

コーヒー類
ホットコーヒー S250/L350
アイスコーヒー 350円
カフェオレ 各400円

可愛らしい手のひらサイズパンは見た目とは裏腹に持つとズッシリと重い、小さい子なら1個で十分にお腹いっぱいになるだろう。


 オススメ情報

11時のオープン時から並びだします、どうしてもお目当てのパンが欲しい方は10時45分には並んだほうがいいです。

早くから並んだからといってお目当てのパンが買えるわけではない、今回オープン時にはアンパンとゴマパンはなかった。
聞いたら「あんぱんは11時40分ぐらいですかねー」との事でした。
よし!!次は是非アンパンを食べてみよう。

トイレ バリアフリー

お店の前には1個小さい段差があります。それ以外に特に大きな段差は確認できません。

また、トイレは御座いません。

 アクセス 駐車場

宮古島の繁華街に位置し、宮古空港から5.2km 車で13分の距離です。
お店に大きな道に面しておりますが、専用の駐車場は御座いません。

多くの方がお店の目の前に路駐をしております。

 その他情報

店名:モジャのパン
住所:沖縄県宮古島市平良字東仲宗根20
駐車場:なし
営業時間:11:00~15:00 (無くなり次第終了)
定休日:日曜日、月曜日
食べログ:https://tabelog.com/okinawa/A4705/A470503/47013565/

スポンサーリンク







コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です