宮古島産のお土産~泡盛編~




県外でも最近は「泡盛」を提供しているスーパーや、居酒屋は増えてきたと思います。

しかし、県外で提供されいる「泡盛」は周りのお酒と比べ少し値が張るように感じます。

私は値段を気にせず「泡盛」をガブガブ飲んで欲しいと思っている一人です。

また、せっかく観光等で宮古島に来られた方にも、宮古島産の「安くて」「美味しい」「泡盛」を好きになって頂きたい。

そんな思いで今回は宮古島産の「泡盛」を紹介します

宮古島の泡盛

沖縄本島には泡盛の酒造所はいくつもございますが、宮古島にも「酒造所」は御座います。

その数「6酒造」一つの市に6つも酒造があるのはさすが宮古島だと思います。

しかも沖縄本島や県外でも有名な「琉球王朝」「菊の露」もこの宮古島の酒造所で製造されております。

そんな宮古島の「酒造所」で作られたオススメの泡盛を紹介していきたいと思います。

オススメの泡盛

ベスト4

菊之露 VIP ゴールド 古酒30° 720ML」
(きくのつゆビップゴールド)~菊の露酒造~

言わずと知れた「菊の露」古酒

刺々しい口当たりの「菊の露」とは打って変わり、長時間熟成されているせいか角が取れて飲みやすい口当たりとなっております。

他のお酒と比べると甘さが際立ちます。古酒なのでロックで飲むのもいいですね。

値段もスーパーで買うと高くないので、オススメです。

ベスト3

「琉球王朝 古酒30° 720ML」 
(りゅうきゅうおうちょう)~多良川酒造~

まさに王道中の王道!!「キングオブ泡盛」

今まで飲んだ泡盛は苦手だったという方には是非飲んで頂きたい。

香味のバランスが取れた泡盛で、何の料理でも合うのが特徴です。

またその飲みやすさは初心者にも玄人にも好かれる泡盛だと思います。

「私泡盛初めてなんですよぉ~」という方と飲む際には、私はこれをよくオススメしております。

ベスト2

「久遠 長期熟成古酒30℃ 720ML」
(くおん)~多良川酒造~

ベスト3で紹介した「琉球王朝」を作っている「多良川酒造」が長い長い時の熟成と丁寧な杜氏の手技でたどり着いた極上古酒

十年古酒をベースに、十年以上のより古酒香漂う芳醇な古酒と、味がぼやけてしまわないように少し若い古酒を絶妙なバランスで仕次した長期熟成古酒です。

はっきりいって「琉球王朝」より飲みやすく美味しいです。

しかしお値段の方が。。。琉球王朝の三倍近い値段。。

スーパーで購入したとしても他の泡盛と比べ少し高めです、「居酒屋」で注文するとなると結構なお値段です。

自分も何か特別な日にしか購入しない泡盛です。

ベスト1

「豊見親 古酒30℃ 720ML」
(とぅ~みや)~宮の華酒造~

あまり知らない方も多いかと思います、私も宮古島に来るまでは名前すら聞いたことがない「泡盛」でした。

というか「宮の華酒造」という酒造所があるのも知りませんでした。

「豊見親」の味は、はっきりいって玄人向けの「泡盛」です。

ベスト4~ベスト2で紹介した「泡盛」程の軽さはなく、深い味わいが特徴です。

泡盛が好き!という方には一度は飲んでいただきたい一品です。

泡盛を買うならココ

宮古島で泡盛を買うなら「ドンキホーテ宮古島店」がお勧めです。

「えっ!?ドンキホーテ?」と思うかとも多いと思いますが、「ドンキホーテ」がお勧めな利用を説明いたします。

・値段が安い
周辺のスーパーと比べ同等の価格か、少し安い商品もある。

・種類が豊富
宮古島で現存する全酒造所(6酒造)の主力商品がを取り扱っております。

・他のお酒の種類も豊富
「宮古島産の泡盛」のみならず、沖縄本島等の泡盛も取り扱っているのでついでに色々購入できます。

サイズが豊富
「泡盛」のサイズも常のサイズ(720ML)よりも一回り小さいハーフボトル(300ML)もそろえており、「ちょと試してみたい」、「ほかのお土産でカバンに余り隙間がない」という方には良いと思います。

という理由が上げられます。
「泡盛」を「お土産」で購入される際に参考にして頂ければ幸いです。

店舗情報

店名:ドン・キホーテ宮古島店
住所:沖縄県宮古島市平良字西里1283
電話:0980-75-3011
営業時間:08:00~03:00

にほんブログ村 地域生活(街) 沖縄ブログ 宮古島(市)情報へ

スポンサーリンク







コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です