商売気無し!地元民が通う出来立てゆし豆腐そば屋「皆愛屋」




ここは「リゾート観光地」宮古島、飲食店を経営する方なら「観光客」をターゲットに土・日曜日に営業するのはよくある話し。

しかし皆愛屋の営業時間は月曜日~金曜日のランチタイム(11:00~15:00)のみとなっている。

土・日曜日にしか観光に来れない方は食べたくても食べられない、ある意味「幻の皆愛屋」を紹介します。

その前に「ゆし豆腐」とは

「沖縄NO1.の癒し系食材」、にがりを入れて固まりはじめた、型に入れる前のふわふわした豆腐のことです。

ちなみにこの「ゆし豆腐」を固めると「島豆腐」になります。言わば「島豆腐」の赤ちゃんですね!

皆愛屋とは

店内の大窯で炊いた「ゆし豆腐」がたっぷり使用した「ゆし豆腐そば」を提供している地元で人気の「そば屋」です。

元は豆腐屋というこということもあり、「ゆし豆腐」の味は抜群にうまい。

観光本では掲載されることが少ない皆愛屋は地域住民にはもちろんだが、今や観光客も利用する人気そば屋となっている。

店内

クーラーの利いた店内はカウンター席とテーブル席のみとなっております。

見ての通り店内はコンパクトな作りで席は多くはありません。

クーラーの利いた店内で食べる事が出来たらラッキーな方です。

~店内の様子~

店内が他のお客さんで満席の場合や、また4人以上でまって座りたい方はには外に広いテーブル席があるので安心して下さい。

なお、空調機は扇風機一台のみです。

メニュー

メニューは「ゆし豆腐そば」が中心となっております。

ゆし豆腐が嫌いな方はほぼ食べる物が御座いません。予めご了承ください。

今回注文したのは「ゆし豆腐そばセット 大」(880円 税込)
※メニュー表に記載はないのですが、+100円で大盛りにする事が可能です。

~「ゆし豆腐そばセット 大」~

セットメニューですので「島とうふおにぎり、おから、豆腐もち」がついてきます。

ジャンルは「ゆし豆腐そば」なので、「ゆし豆腐」の存在感が凄いです。

器たっぷりのまっ白なゆし豆腐でメインのはずのそばがほとんど隠れております。

ゆし豆腐をレンゲですくい食べてみると、ぷるぷるの食感にびっくりします。
豆腐からは、大豆本来の香りと甘みがしっかりと感じられ、また、そばにも合うよう鰹だしも優しく訊いております。

普段ラーメン等のスープを全部飲むことが出来ない方でも、これなら全部飲み干す事が可能だと思います。

基本、油を使った料理が多い沖縄料理です、旅行中「油料理はもう嫌だ!」と思われる方にもお勧めで、またとても優しい味なので小さいお子さんが食べることも可能です。

おみやげに

店内にはお土産用としてもテイクアウト可能な「島とうふおにぎり、おから、豆腐もち」が用意されております。

~島豆腐おりにぎり 各150円~

私はよく「島豆腐もち」をテイクアウトします。味と触感は「揚げもち」に似ている感じがします。

トイレ バリアフリー

お店は平屋なので大きな階段は御座いません。お店入口とトイレ内には多少段差があります。

トイレは一般的なトイレとなってり、多目的トイレは御座いません。

アクセス 駐車場

「皆愛屋」は宮古空港から6.6km、車で11分の距離に位置しております。近くには「前浜ビーチ」もありビーチ帰りに立ち寄ってもいいかもしれません。

駐車場はお店の横と奥に駐車する事が出来ます。10台は駐車できないと思います。

情報まとめ

店名:皆愛屋(みなあいや)
住所:沖縄県宮古島市下地与那覇1450−62
電話:0980-76-6778
駐車場:有り
営業時間:11:00~15:00
定休日:土・日曜日

にほんブログ村 地域生活(街) 沖縄ブログ 宮古島(市)情報へ

スポンサーリンク







コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です