PAINAGAMA BLUE BOOTH|宮古島パイナガマビーチ近くのハンモックチェアカフェ




2018年7月24 パイナガマビーチを見ながら,宮古島でしか味わえないメニューが楽しめるカフェ「PAINAGAMA BLUE BOOTH(パイナガマブルーブース)」がNEW OPEN。

ビーチはすぐ目の前!!テイクアウトして海を見ながらのランチもいいですが、お勧めは店内の「ハンモックチェア」に揺られながらのゆっくりランチ。

今回は宮古島でも珍しいハンモックチェアカフェ「パイナガマブルーブース」を紹介します。

店舗情報

「パイナガマブルーブース」は宮古空港から6.5km、市街地に向けて車で15分程の距離で、近くには「パイナガマビーチ」が御座います。

お店は「ホテル・オアシティシーコートE・Ⅰ」の一階、目の前には白いパラソルが特徴的なテラス席が御座います。

大通りに面しているため土地勘が無い方でも探すのには苦労しないと思います。

「海が見えるカフェ」と言っても、林の奥に少し見える程度で若干海までは遠く、目の前の道は交通量が多いと感じました。

店内の様子

今回訪れたのは10月某日、平日のランチ時。

オフシーズンのせいでしょうか、私がお店にいる間にお店を利用したお客さんは1組の観光客のカップルのみでした。

店内は落ち着いたオフホワイトを基調とし、壁の一部は宮古島の青い海をイメージした「宮古ブルー」で染まり、独特な作りとなっております。

テーブル席やソファー席、テラス席も御座いますが、おススメは何といっても「ハンモックチェア席」です。

宮古島では「海の見えるカフェ」というの謳い文句のカフェはよく耳にしますが、「ハンモックチェア」に揺られながらゆっくりできる「海の見えるカフェ」はそう多くはないです。

メニューは何があるの?

メインのフードメニューは「宮古ドッグ(MIYAKO DOG)」で愛称の「ホットドック」が御座います。

単品で1000円程、野菜やポテトやスープが付いたプレートのセットだと1500円前後です。(個人的に観光客向けの値段設定だと感じます)

スイーツメニューは島由来の美味しい食材を「ごちゃまぜ」にしたソフトクリーム【ちゃんぷるSOFT】が御座います。

どれもこれも美味しそうな物ばかりです。

なお、今回私がオーダーしたのは「島豚ソーセージのキーマーCoCoカリードッグ(1000円税込)」。

ホットドックは結構大きいく男の私がもってもこの大きさ、ソーセージもジューシーで具材もモリモリ、こぼさずに食べるのが大変でしたが、美味しく頂きました。


しかし宮古島住民の私からするとホットドッグ単品で1000円は少し高い気がします。

男性の方でしたら、お腹いっぱいになるまで食べようと思ったら余裕で3000円は使いそうです・・・。

小食な方や女性の方はプレートセットを頼んで丁度いい感じかもしれませんね。

口コミ(Instagram)

 

View this post on Instagram

 

#painagamabluebooth #lunch #パイナガマビーチ 沖縄 #宮古島 #宮古牛

m♡さん(@mu1210_)がシェアした投稿 –

駐車場 トイレ

駐車場はお店の横に2台、奥の駐車場に2台の計4台駐車可能です。

奥の駐車場は青色のブロックがある場所に駐車可能です。

情報まとめ

  • 店名:PAINAGAMA BLUEBOOTH (パイナガマブルーブース)
  • 場所:沖縄県宮古島市平良下里247-2
  • 電話:050-5595-8404
  • 平均予算:1500円前後
  • 営業時間:9:00-19:00
  • 定休日:不定休
  • 駐車場:4台
  • アクセス:宮古空港から車で15分程
  • ホームページ:公式HP インスタグラム

ランキングサイトに参加中「ポチっと」支援をお願いします。

にほんブログ村 地域生活(街) 沖縄ブログ 宮古島(市)情報へ

スポンサーリンク







コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です